牛乳で口臭は臭くなる?にんにくの臭いを予防する?52歳の主婦の体験談

学生時代、語学の授業で少し顔を近づけて会話する学習のときに少し気になっている男性とペアになりました。朝から少しお腹の調子が悪くてもしかして口臭がきつくなってるかなと思いながらもどうすることも出来ませんでした。

物を拾って届けるというシーンで顔を近づけて会話するというシチュエーションでしたが、落ちているシャープペンを拾って彼の顔の前に持っていってこれ貴方のでしょう?といいながら会話したとき、自分でも「あっ近い!」なと感じたのですが、私の息が彼の顔に掛かったときの彼のゲッとした顔、顔をしかめた表情は今でも鮮明に覚えていて忘れることができません。

学生時代特有の遠慮のなさで、その出来事があっという間にクラス中に広まってしまったことも悲しかったです。

口臭対策に牛乳!?にんにくの臭い対策になるって本当⁉

口臭が気になるときは牛乳を飲むといいよと友達に教えられて、それ以降自分で口が臭いかなと感じるときはたくさん牛乳を飲むようにしました。もともとお腹の調子が悪くなりますます口臭がきつくなったように思います。

舌の汚れが口臭の原因といわれたこともあり、新しい柔らかい毛の歯ブラシをわざわざ買って歯ブラシでゴシゴシこすって一生懸命掃除してみましたが、汚れが取れるはずもなくかえって舌の表面を傷つけてしまって、それが原因で口臭がきつくなったようにも感じました。

コマーシャルで見かけて、ニンニクを食べた後の口臭をけすという市販のタブレットを試したときは、口臭はいくらか和らいだように感じましたが翌日お腹の調子が悪くなり大変な思いをしました。

お腹の調子や体調を整えることが口臭予防で重要

やはり一番効果があった口臭対策は口の中を清潔にして、お腹の調子を含めて体調を整えるということだと思います。

口の中を清潔にすることに関しては、自分でこまめに歯磨きをするのはもちろん、月に1回はかかりつけの歯医者さんに通って定期的に健康診断ならぬ歯診断をうけて、ついでに口腔全体の掃除をしてもらっています。歯科衛生士さんの徹底した掃除には敵いません。

掃除の仕方も教えてもらって一石二鳥です。それからお腹の調子が悪くなると胃の調子も悪くなって胃酸のバランスが崩れてしまい、口臭の原因になるので常日頃から栄養バランスの良い、消化の良い物を身体に取り入れて消化器全体の調子が良くなるように工夫しています。暴飲暴食を避けることも大切です。

口臭予防がうまくいき自信をもって会話ができるようになった

仕事柄、お客様と至近距離で会話をする機会が多いのですが、自信をもって対応できるようになりました。

以前口臭が気になっていたときは、マスクをすることで息が漏れないようにしたり、お客様と少しでも距離を離して会話できるように、顔をすこし背けて会話したりと精一杯の工夫をしていましたが、お客様への対応は自信がありませんでした。積極的に会話できるようになり仕事の評価もあがりました。

自信をもって対応できるようになったのでお客様からの反応も随分よくなったのが関係していると思います。口の中が清潔になったので自分でも気持ちが良くて笑顔でいることも増えました。口臭の悩みが解決することは自分への自信に繋がると思います。

牛乳ではニンニクの臭い予防に不十分でした

私自身口臭が気になっていたときは、口の中だけではなく口元全てに自信がなくなり、人と会話をすること自体が億劫になっていたと思います。でも口の中を清潔にして体調を整えることによって少しずづ口臭が気にならなくなり、それと同時に自分の笑顔や会話にも自信が持てるようになりました。

程度は色々あると思いますが口臭が気になることはたくさんの人が経験していると思います。でも口臭が気になって口を開けることが減って会話が減って笑顔が減るとますます口の中の匂いはこもりがちになります。まずは口を大きく開けてニッコリ笑うことが出来たらいいと思います!