口が乾くと口臭も唾液も臭い!なぜ私だけ…と悩んだ19歳女性の体験談

小学生の時、友人らと話していて口が臭いから離れてと言われたことです。その時は友人のグループ内で無視など若干スクールカーストがあり、トップの子に言われたためカーストが落とされてわたしが無視されたり、仲間に入れてもらえなかったりするのではないかとすごく怯えたことを覚えています。

当時携帯電話を持っていなかったわたしは親に隠れてパソコンを使い、口臭を抑える方法を調べていました。舌磨きをしても余計に口が乾くような気がして、舌磨き後の感触も気持ち悪く途中で止めてしまいました。

父にも稀にですが口が臭いと言われることがあり、しばらくの間人と話すときは常に口が臭くないかどうかを気にしてしまうようになり、気兼ねなく話すことができませんでした。

口が乾くと臭い唾液と口臭を舌磨きで対策してみた

上記にも書きましたが、まずは舌磨きをしました。正しいやり方もよくわからず、とりあえず歯磨き後にそのまま舌も磨いてみましたが、感触の悪さや口(舌)の渇きから、いまいち効果がないように思いすぐやめてしまいました。

舌を歯茎に沿って回すと口の中に水分が行き渡り口臭を抑えることができるということを知り試しましたが、人前でやるととても不格好であまり実行する機会がなく、また小顔ダイエットにもあげられるほど筋力を使うものなので当時のわたしにはとてもしんどかったことを覚えています。結局こちらもすぐにしなくなりました。

結局、しょっちゅううがいをしたり、息を吐いて自分で臭くないかチェックしたりして常に気を付けていました。

口が乾いたときの唾液と口臭の臭いが舌回しで改善した

小学校の頃は辛くてほとんど実践せずに諦めていましたが、高校の頃、小顔ダイエットのために舌を口の中で右回り25回、左回り25回を毎晩していました。

口の臭いはブレスケアやいい匂いの残るお菓子などで誤魔化していましたが、舌回しを始めて少ししたら、たまにされていた父からの口臭の指摘がなくなりました。自分で吐いた息のチェックをしても気になることがなくなりました。ブレスケアを使用することや匂いの強いお菓子をわざわざ選ぶことがなくなっていきました。

常に水分を持ち歩き、口が乾いた状態にならないよう心がけたことも効果的だったように思います。喉が渇いた状態で話す時に、特に口臭が酷かったように思えました。舌磨きでは、磨いたあとに嫌な乾燥した感じが下に残っていたためにうまく効果が出なかったのかなとおもっています。

口臭対策がうまくいくと、友達や親とニオイを気にせずに話せた

まず、1番は友人や親と話すときに、口臭のことを一切気にせずに話すことができるようになったことです。彼氏の隣を歩くときに、口の匂いを気にしてなんとなく距離をあけてしまうこともなくなりました。

今では自信を持って友人に抱きついて近い距離で話したり、彼氏と手を繋ぎ肩を並べて歩きながら話したりできます。彼氏と至近距離で顔を合わせることができるということが本当に嬉しいです。

中学生の頃のわたしは、小学校の時に言われた友人の言葉をずっと気にし、顔を近くに寄せることができませんでした。

近くに友人がいる時でも、口で息をすることに不安を覚えたり、匂いの強いものを選ばず自分の好きなお菓子を買えるようになったことも嬉しいです。

口が乾いて唾液や口臭が臭くなる皆さんへ

口の臭いについての悩みは、特に女性だととてもつらいとおもいます。わたしもいくつか方法を試しましたが、うまくいかないものもありました。

個人的な意見ですが、やはり口が乾かないようにすることが1番なのかなと思います。口臭を気にせず誰とでも話せるようになったら、いつも心のどこかで不安に思っていたことや話すときに気にしていたことが全て消え、日常会話や普段の生活がぐんと楽しくなりました。

必ずあなたに合う方法があるはずです。諦めないでください。

 

口臭対策と言えばこの商品が人気です↓

https://gosso-torino.com/